職場では誰もいないときに倉庫中

職場では誰もいないときに倉庫中

結婚してから初めてのパートに出たときの話です。

 

男の人ばかりの職場に入りました。
倉庫作業でしたので基本男の人。
事務に少し女の人がいました。

 

仕事をはじめて2ヵ月。
独身の男の人3人と仲良くなりました。

 

恋愛感情もなく普通の友達みたいな付き合いでした。

でも、そのうち1人の人とだんだん近くなってきて仕事の終わりとかに残ってよく話をするようになりました。

 

私には旦那もいるし、
そんなつもりもないので普通に話していましたが話の流れで二人で出かける約束をしてしまいました。

 

旦那には悪いと思いながらもただの買い物と言うことで二人で行くことに。
なんかすごく新鮮で、イキイキしている私がいたことに気づいたとき。

 

『ホテルいく?』と突然言われ、ビックリして断りました。

でも、私の中でもいいかなーと思ってしまう気持ちもありました。
そんなことを考えていたらいつの間にかホテルに。

 

最初はほんとにまずいなぁーとおもっていましたが。
優しく私だけを見てくれていると思ったら抱かれたいと思ってしまったのです。
これが本当の気持ちなんだと気づきました。

 

結婚してから女としてではなく母、妻としてしか見られなくなりドキドキすることもなかった。
でも、こんなにも私を女性としてみて愛してくれるのが嬉しくて今までにないくらい愛し合いました。

終わったあと、罪悪感はなく幸せを感じました。

気持ちよくてもっとしたいと思いました。

 

そのあとから、職場では誰もいないときに倉庫の中で見られないところにいき愛し合い、
見つかるかもしれないドキドキ感に燃えて『したくて、したくて』とめられなくなって毎日するのが当たり前になっていました。

 

私の隅から隅まで愛してくれる、

気持ちよくさせてくれる彼にはまっていきました。

旦那とはご無沙汰になってきてしまい、マズイなと思っていましたが旦那もさそってこなかったのでそのまま。

 

でも、ある時旦那に『久しぶりにしよ』って言われたときはドキッとしましたがすでに、濡れていて準備万端。
そんな私をみて旦那は興奮。

 

すごい、勢いで突いてくるので私はあっという間にいってしまいました。

旦那には『そんなに敏感でどうしたの?誰かとしたの?』って
言われて焦りましたが『あなただけよ』と言って乗り切りました。

 

悪いなと思いながらも気持ちよくなっていました。
それからは昼間は彼と夜は旦那と半年くらい楽しませてもらいました。
はまったら最後。ほしくてほしくてたまらなくなる私にまた準備万端になってしまいます。


ホーム RSS購読